MENU

洗車に非常に気を使う用になった

自分の車を買ってからは、洗車に非常に気を使う用になった。

 

血液型がA型だからかどうかわからないけど、比較的几帳面な性格なので車が汚れていると気になってしょうがなかった。当時は車庫も無く、いわゆる青空駐車だったので一週間に一回は洗車していた。たしか車を買ったときに、契約してから納車されるまでの間に洗車に関する本を何冊か買って、洗車用具も買い揃えてた。いつ納車されても洗車はばっちりって感じで(笑)

 

ちょうどこの頃、会社の先輩の地元の知り合いが自動車コーティングのお店を始めたということで、先輩に紹介してもらってコーティングしたなぁ。

 

雨が降った後に、水玉になって綺麗に流れていると何となくうれしかった記憶がある。もちろんその後すぐに洗車するんだけど。

 

当時から洗車には結構気を使っていて、間違っても「洗車傷」(洗車中にスポンジとかに砂埃とかが混じって傷をつけてしまうこと)なんかつけないように洗車してた。あと、洗車するときは直射日光が当たらないように早朝か夕方、もしくは日陰のある洗車場を探して洗車してた。おかげさまで今は車庫があるので大丈夫。やっぱり直射日光の下で洗車すると水滴の跡が残りやすい気がする。

 

 

時間が合ったときには洗車ついでにタイヤを全部外して、アルミホイールの内側とかタイヤハウスの内側まで洗車してた。今思えば良くやったもんだ・・・

10/10