MENU

運転をしているとずいぶんと疲れる

仕事で一日車の運転をしているとずいぶんと疲れる。
営業で走り回っていても、時間の余裕があるときはコンビニ等で寝ていればいいので、体は休まる。しかし、結構忙しい日は、お昼も食べる余裕がないほど忙しいので、体が休まらないのである。

 

このような日は、帰りの電車で寝てしまうことが多い。
ただ、世の中うまくできているもので、寝たまま電車に乗っていて、途中で目が覚めると頭がすっきりして気持ちがいい。乗っている時間が長いので、終点まで寝ていることはないのである。
あまり疲れていない日は、帰りの電車で本や雑誌を読んでいても疲れずに家に帰ることができる。

 

このように疲れる日は、できるだけコンビニでお茶を買い、のどの渇きを防ぐようにしている。

 

また、お昼を食べすぎると眠くなって危険なので、お昼ごはんはコンビニのおにぎりを二つというような感じにしている。
このような日は、大体食べながら運転する羽目になる。

 

もっとも、車の運転は嫌いではないから、長距離を運転していても苦にはならない。
長い距離を運転することがむしろ楽しみなくらいだから丁度いい。

 

上司とペアで動くことが多いが、彼は運転中助手席で寝ていることもあるが、まあよしとしよう。

10/10