MENU

車販売店を回ろう

なんか胡散臭い感じがしますが、これは販売店の第一線のスタッフたちもこういった事を言っています。
数多くの中古車を取材してきた人でもこういった印象を持っているのです。

 

 

販売店のベテランの中には、仕入れの時に、年式や走行距離も、実際の価格も見ることなく、この第1印象だけで仕入れるかどうかを決めるという人もいます。

 

初めて中古車を購入を考えている時には、販売店に足を運んだ時には、そうした印象を持つ余裕もなく、セールスマンが進めるままに車の購入を決めてしまいそうになるものですが、そんな状態の時には、車の良し悪しに関わりなく、すぐに契約を避けた方が良いでしょう。

 

中古車の購入にあたっては、いろいろなものがありますので必ず何台かを比べて選ぶことが肝心だし、冷静に印象を判断できないような状態で、
車の良しあしを見分けることなど、できることはありません。

 

今は、使わないといけないお金があるからという理由ならともかく、そうではないなら、とにかく何台もの車を見て回り、
良い車と感じられるものを選んでいきましょう。

 

それが感じられるまで見て回れば、自然とあなたの目は、車をうまく判断できる。

 

所まで行くでしょう。車の程度や、本当の意味での高い、安い店も見分けれ利用になっているはずです。

10/10