MENU

高速道路を降り街中を通って目的地に

先日、長野県上田市に車で行ってきました。お目あては、上田城址、真田三代ゆかりの
地です。高速道路を降り街中を通って目的地に近づきました。しかし、ナビ通りに進んでいるのに、なぜか上田城址の駐車場はスルー…。ナビが案内したのは、上田城址の裏側でした。ナビが変なところに案内するのはいつものことなので、引き返し先ほどスルーした上田城址駐車場に止めました。

 

さすが観光地だけあり、平日昼間にもかかわらず、観光バスなどがたくさん止まっていて、結構混んでました。上田城址は、今は城はなく公園となっていています。当時を思い起こさせるのは、門だけとなっています。なので、門を観た後は特に見るものもなく、公園をブラブラした後、上田城址を後にしました。

 

ついでなんで、近くにある真田氏の資料館に寄ろうかな、と思いましたが、ナビで検索
すると、山の中に入るような感じだったので、行くのをやめました。車のナビがいまいち
信用できないので、知らない山の中とか行きたくなかったので。前も、いきなり峠越えと
かさせられたりとか、ひどい目にあったことがありましたので。その場で、家への帰りの
道をナビで検索させ、帰りました。お約束の峠越えの道で。このナビ窓から放り投げたい
…。

10/10