MENU

バッテリーの端子はキレイですか

きちんとしているものは、バッテリー液が適量入っていて、それぞれの端子は綺麗になっています。バッテリーの側面が膨らんでいるような状態であれば、寿命がきていると判断して良いでしょう。

 

ブレーキオイルの量を必ず確認してみます。

 

ブレーキよりの量が減っていれば、間違いなくブレーキパットも減っています。ブレーキオイルが満タンでもパットが減っているということもありますので、これはエンジンを受けてから確認してみましょう。

 

エンジン本体の周りや、下にオイル漏れの形跡がないかを調べてみます。
オイルのレベルゲージが規定の量であるかをチェックして、そしてエンジンをかける前にというのがポイントで、この時にはオイルが入っていないと、オイルの侵入を防ぐピストンリングが消耗していると考えられるのです。

 

次には、オイルキャップを外してみて、キャップの表側に白っぽい水分のような泡がついていれば、クーラントの侵入を防ぐガスケットというパッキンのヘタレが考えられるのです。

 

ベルトの上から指で押して緩みを確認し、亀裂が入っていないかどうかを調べます。正常なベルトはは亀裂がありません

 

エスティマのベルトも確認してみることが大事かもしれません。
その後に買取額を確認してみましょう。

10/10